こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » 風鈴の話

風鈴の話

H28.7月4日(月曜)


ちょっと前の夜


自宅に向かってひとりぼちぼち歩いていたところ



私が子どもの頃からある

近所の小さな居酒屋さんから



 「 見ーあーげてーごらんーー
 
   夜のーーほーしをーー♪」



カラオケを楽しむ常連さんの


上品かつ伸びやかな歌声が


店の外までもれ聞こえてきました。





この日、めずらしくも


心身が落ち気味だった私は



「こんな時こそよね」と心の中でつぶやき




歩きながら

夜空を見上げてみました。




見上げた夜空は





これでもかと曇っていて


いつ雨が降り出してもおかしくない状態。




至極当然その湿りきった空には


小さな星1つさえあるはずもなく
 



ふと夜空など見上げてしまった自分に


失笑。






という、出来事が


あったこととは全く関係がないのですが





「てるてる坊主」のかたちをした


風鈴を、購入しました。






風鈴は


“かも風鈴”と呼ばれているもので


西伊豆のガラス作家さんたちが手づくりし


黄金崎クリスタルパークさん(賀茂郡西伊豆町)で

販売しています。



手づくりなので

ひとつひとつ、少しずつ、かたちが異なります。




現地まで行けないので


メールでお取り寄せの注文をしました。




その際

迷ったのですが、ダメもとで



「もしも可能であれば

 頭が少し小さめの

 てるてる坊主を送っていただけたら…」
                            

みたいな、嫌がられるかもしれない細かな注文を


メールの最後に書き添えました。




せっかくだから好みのものを、なんて思ったのです。


年をとるごとに図々しいのです。





すると

間もなく届いた返信メールに



 『 どの子にするかお選びください 』



と、画像が添付されていて、開くと


それぞれ

顔と胴体のバランスや、表情などが異なる

3つの「てるてる坊主風鈴」が並んだ写真が。




その丁寧な対応が大変うれしく


ただちに選ばせていただいて




翌々日

我が家にやって来たのが、この子です(↓)







てるてる坊主風鈴は

今年の新作だそうで


作品名は『 天気にな~れ 』。





このカワイイ笑顔とは裏腹に


ものすごい威力の持ち主なのかどうかは分かりませんが



ここのところ


天気になり過ぎなほどいい天気なので




今夜は再び

空でも

見上げてみようかなと、思います。



                  【編集:杉山】



  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289