こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » イルカの話

イルカの話

H26.10月24日(金曜)


先週

ちょっと遅い夏休みをいただいて

御蔵島 に行ってきました。



東京の竹芝桟橋から

客船「橘丸」で8時間

三宅島と八丈島の間にある、小さな島です。



 
この島の周辺では


黒潮(暖流)の影響なのか

なんなのか詳しいことは分からないのですが



野生のイルカたちが

元気に暮らしています。



ので島に着いた後


小さな漁船で再び海に出て

しばらく波間に目を凝らしていると…



                            
いた!!! あの鎌状のグレーの背びれ!




そうとなったら

もう、わき目も振らず、海へ、ダイブ!!!



すると


キュキュキュと鳴くかわいいイルカたちと


かなり近距離で


一緒に泳ぐことができます。





見てる!






思ったよりでかい。





ちなみに


ほとんどのイルカは

人間にはかまわず

悠々と

気持ちよさげに水中を進んでいきます。




でもときどき

マイノリティーイルカがやってきて

愛想よく

人間と遊んでくれます。




前者の


人間など目に入ってません的な

堂々とした態度も捨てがたいですが




やっぱりイルカに関しては

かまってほしい。



                 【編集:杉山】

  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289