こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » タケノコの話

タケノコの話

H25.5月7日(火曜)


タケノコもたけのこの里も大好き。

ならばこの時季

タケノコ作業で 「タイヘンだ」 いう農家の伯母の家に

「手伝いに来くよ!」

と、いうことになりました。




初めて見る

うはうはする量のタケノコ。

でもこれら、トラックの荷台から降ろすのだけで

もう腰が痛む。


そしてこれからやる仕事の流れを

だいぶはしょって言いますと


タケノコの頭とお尻を刃物でざくざく切り


そのタケノコを巨大水槽に皮さり入れてガンガンゆで

(↑このときタケノコの甘いすんごいイイにおい!)


冷ましてつるんと皮をむき


さらに手作業や機械でキレイにカットして


大・中・小の大きさ別に缶に詰めていきます。



合間に庭の夏ミカンも食べます。




その後、吉原産の新茶で休憩しながら

伯母に

「あんた、このタケノコ作業

シミ毎の体験記事にすればいいじゃん」

と言われ


そりゃ書ける書ける

書けるけど紙面がぜんっぜん足りない!



ちなみにこの缶詰めにしたタケノコは

お正月用に卸すとのこと。


その頃は

「みかんの仕事が待ってるから、また来なねー」


と、今回の私のタケノコに対する

熱い想いと働きぶりが認められ

冬場の再雇用が決定したようです。



                           【編集:杉山】




  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289