こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » やきとりならホテイ

やきとりならホテイ

H25.4月11日(木曜)


創業80年の

ホテイフーズさん


と、これまた創業80年の当社シミズ新聞店が

80周年記念コラボをさせていただきました。




その内容は

ホテイフーズさんの看板商品・ホテイのやきとり缶詰

を、使ったレシピ本

新刊
『ホテイ社員の やきとり缶 とっておきレシピ』

の、発売を記念したもので


我がシミズBOOKSでは

その本に

やきとり缶詰6缶セットを付けて

個数を限定し販売!

(※もちろんお得なお値段になってます)





本に掲載されている

やきとり缶詰を使ったレシピは

ほいほい簡単にできそうなものがそろい


本に付く

6缶のやきとり缶詰は

たれ辛口味、ガーリック味、柚子こしょう味などなど

お料理ばえしそうな味がそろっています。



このレシピ本をぱらぱらしながら

ふと初めて

ホテイのやきとり缶詰を食べたときのこと

を、思い出しました。



うろ覚えですが

それは小学校5年

の、キャンプ(炊飯活動)練習を兼ねた

駒越海岸までのミニ遠足でのこと。



遠足前日に

炊飯活動のための買い物を班ごとすませ

当日は海岸で買った食材を使い

お昼ごはんを

みんなで協力しながら作る。


と、決められた遠足の目的はたしかそんな感じだったと思います。


が、

この遠足の趣旨を理解できなかった我がザンネン班。


前日の買い物で買った食材が…


そうです。


ホテイさんの、やきとり缶詰!!!


と、なぜか新鮮なキュウリ(笑)




遠足当日は

皆で協力などする術もなく (缶詰ですからね)


それぞれやきとり缶詰を開け

そのまま

「おいしいおいしい」

と食べ

「キュウリは海水につけるといい」

などわりと正解なことを言いながら1本丸ごと食べ


滞りなく

昼ごはんは終了しました。



そんな

あの頃のバカな自分に

せめて

このホテイさんのやきとり缶詰を使った

レシピ本を見せてやりたい。



と、いうわけで

シミズBOOKSで販売の期間は

販売中~4月30日です!

  
                           【編集:杉山】


  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289