こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » 節分の話

節分の話

H25.2月4日(月曜)


節分の昨日




は、帰宅後

夜の闇に向かって

ひとりおもいっきり豆をまき


鳥坂のみどり寿司さんの恵方巻き (←人気です)

を、もぐもぐ食べ

さらに、福豆もぼりぼり噛み砕きながらたくさん食べ


録画した 『サザエさん』 をみていました。



ご存知の方も多いかと思いますが

サザエさん宅の節分には、よく ドロボウ が入るので

「今年もきっと…」

と、期待してみていたら



マスオさんの鬼にまじり、鬼の面をつけたドロボウが侵入し

みんなでテンヤワンヤ。


その 案の定!な感じ


が、なんだか、ホッとしました

ドロボウに入られたサザエさん一家には悪いですけど。


ちなみにストーリーの中で


豆まきは

「家族そろってやらなくてはいけないよ」

と、カツオとワカメに諭す

ふねさんが


その理由に


「 春 を迎える行事だからね」


と。



あ、しまった!

福は内。

がぜんそれしか頭になかった!

あー我が心の余裕のなさ!



まずは、福豆だけでなく

春を迎えるありがたさを、噛みしめるべきでした。




そんなことから

やはり

アニミズムを軽んじたらいけない。

八百万の神々を敬い感謝する気持ちを忘れたら

人間、心がギスギスするぞ




そう思った、昨晩。



一夜明け


まだまだ寒いですが

暦の上では

春ですね!

(サザエさんの上をゆく、ベタな締め!)


                            【編集:杉山】
  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289