こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » 編めない話

編めない話

H24.5月29日(火曜)

先週、7月に展示会をひかえたご夫婦を取材させてもらい

ストラップをいただきました。





「おかめとひょっとこ」を土で作り焼いたのは、奥さん。

「組みひも」を編んだのは、ご主人です。


この、ご主人の

何色もの糸を巧みに合わせて細かく編み続ける

組みひも

は、〝編む行為〟というものが

ヒジョウに苦手な編めない私には

今後も立ち入ることのできない未踏の芸術作品です。




ちなみに

皆さんは「簡単だよ」というかもしれない

編み物

なんて、もってのほか。



しかしそれでも

むかし (まだ自分の無能さを知らなかった頃)

編み物にチャレンジしたこともありました。


その時は

毛糸のマフラーを編もうとしたのですが


編めば編むほど編み目がつまり

何度も何度も編み目の数を間違え


どんどんどんどん

マフラーの幅がせまくなってしまい



それはガチで

一反もめん。



で、途中放棄しました。




さらに以前

ハワイを愛する友人たちと体験した

花の代わりにリボンをレイのように編んでいく


〝リボンレイ〟づくり



も、ひとり落第。



丁寧に教えてくれた店のおばちゃんも

私のあまりの理解力のなさに

ちょっとキレ気味でした(笑)





というわけで、ご夫婦の記事は

少し先ですが7月1日号の掲載。


またその展示会では

「5歳からできる、組みひもづくりの体験コーナー」

も開催されるようですが


私には自信をもって自信がないです。


                             【編集:杉山】

  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289