こんにちは!シミズ新聞店です。清水区の新聞はシミズ新聞店におまかせを!
シミズ新聞店


シミズ毎日編集室 » 編集室こぼれ話 » 薩摩富士

薩摩富士

8月13日(金)

ちょうど昨年の今ごろ。

静岡空港から、鹿児島県へと向かいました。

暑い指宿駅から、レンタカー。

車中から
“薩摩富士” と呼ばれる美しい山、開聞岳を
眺めつつ目指したのは

知覧の特攻平和会館です。


館内には、予想をはるかに超える数の
若い特攻隊員達の遺書・遺影――。


観覧し終わり
再び、指宿までレンタカー。

そして再び車中から眺めた

美しい稜線で、青くそびえる、開聞岳。

特攻隊員達が、戦闘機からその姿を見おさめた、開聞岳。


やけに切なく感じるとともに

当時と現在と、すべてを知っている開聞岳から

何かを問われているような

そんな気持ちになりました。


昨日。
『清水 平和のための戦争展』に行ってきました。
(清水文化センター、明日14日15時まで開催)

大手町が焼け、美濃輪のお稲荷さんが火柱となり
無我夢中で船越山まで逃げた。犠牲者も出た。

知らなかった
ここ清水の大空襲の様子が展示されていました。


「生きること」に必死だった、当時の方々。

「どう生きるか」に奮闘するまでの余裕が出来た
恵まれた現代の私達。

そこに、戦争を考える隙間はあるはずで

知る努力をして、考えて、忘れないことが大切(義務)なんだと
感じました。

そして今更ながら
あのとき開聞岳は
「考えてますか?」と、問うてたのかなと。

                           【編集:杉山】












  ページのTOPへ
【シミズ新聞店】   〒424-0808 静岡市清水区大手1丁目3-1 TEL:054-366-1577 FAX:054-367-9289